ブログ
2017.11.15

Hand&Foot4周年記念講演会・交流会を開催致しました

image1

port08

2017年11月12日、
東京銀座の京橋プラザにてHand&Foot設立4周年記念講演会・交流会を開催致しました。

約30家族、約100名の方にご参加頂きました

当日はNPO法人Hand&Footの副理事であり、ご自身が4本指の右手で生まれてきた大塚さんが講演を行いました。

IMG_7191

子どもたち向けの講演ではカホンという楽器のダンボールVer.が登場!
子どもたちは興味津々。

SnapCrab_NoName_2017-11-15_8-18-29_No-00

「何の変哲もないダンボールも、使い方次第ではこんな素敵に楽器になるんだよ」

大塚さんからのメッセージ、まだ幼い子どもたちへ、ほんの少しでも伝わっていてくれたらいいな、と願います。

IMG_7243

ご両親・当事者向けの講演では、大塚さんのこれまでの経験やご両親へのアドバイスだけでなく、様々な質問にもお答え頂きました。

IMG_7221

「子どもが手を隠していたら声をかけてあげるべき?」
「周りのお友達に何と説明したらスムーズなんだろう?」
「園や小学校に入った時、他のご両親へどんなタイミングでなんて伝えるべき?」

このような質問に当事者からお答え頂ける、大変貴重な機会となりました。

ハンドスタンプアートプロジェクトに参加しました

ハンドスタンプアートプロジェクトとは、
2020年の東京パラリンピックまでに10万枚の手形を集め世界一大きなアートを作る」ということを目標としたものです。

当日会場に一般社団法人ハンドスタンプアートプロジェクトの代表・横山さんが来場してくださいました。

IMG_7259

子どもたち、ご両親、ゲストの方々…
参加者みんなで好きな色を選んでハンドスタンプ!

IMG_7260

IMG_7302

2020年、パラリンピックでこのハンドスタンプたちがどんなアートになるのか
今からとっても楽しみです!

年齢別の4グループで交流会。情報交換を行いました

去年は症状別に分かれて交流会を行ったのですが、今回は年齢別に。
自己紹介から始まり、最近の悩みや困っていること、発見や子どもの成長etc…

たくさんの情報交換が行われました。

IMG_7490

低年齢グループでは自分の気持ちや周りへの説明、園のこと
高年齢グループでは小学校のことやリコーダーについてなどの情報交換が行われていました。

IMG_7486

当事者の方もグループに入ってくださったので、
わたしたち親にとっては当事者の話を直接聞ける、とても有り難い機会となりました。

託児室の様子

ご両親と当事者向けの公演中と交流会中は、
運営委員のかたをはじめ、株式会社ラヴィの保育士スタッフさん、さらにボランティアの学生さん11名による託児を別室で行いました。

4A868C7B-7AC7-45B4-B892-7EF84EC03666

たくさんの工作や塗り絵、読み聞かせなど
参加した子どもたちから「とっても楽しかった!」と感想をもらいホッとしました(*^^*)

IMG_7447

手足が多くの人とはすこし違うかたちで生まれてきた子どもたちにとって、
自分以外にこういう子っているのかな?
という不安は常につきまとうものです。

心配させたくない、そんな思いから
きっとお父さん、お母さんには言えないことや気持ちが、
本人たちにはたくさんたくさんあると思います。

同じ症状の子ども同士が触れ合うことで

ひとりじゃないんだ
仲間がいるんだ

そんなことが子どもたちにどうか伝わってほしいという願いで、Hand&Footでは毎年交流会時に子どもたち同士で遊べるようにと別室での託児を設けています。

普通に暮らしていたらきっと出会えなかったお友達や
おてて・あんよの先輩たち。

もしかしたらこれから先、辛い時、困った時、悲しい時に助けてくれたり、
嬉しいとき、楽しい時には一緒に笑い合える。

時には相談し合ったり。
気持ちを分かち合ったり。

そんな一生のお友達と、Hand&Footで子どもたちが出会っていてくれたらいいなぁと願っています。

託児では自分たちの手足のかたちでアートも製作。

IMG_7464

日々の生活で、どう頑張ってもできないことにぶつかったり、
もしかしたら嫌なこともきっとあるし、
その手、足、どうしたの?ってこれから先何度も何度も子どもたちは聞かれると思います。

だから隠したくなってしまったり、初めての場所が苦手な子どもも多くいます。

だけど、子どもたちにはどうか世界にたったひとつの自分の手や足を、大好きになってほしいなぁと思います。

そんな思いを込めて、
みんなで手形をスタンプしHand&Footのロゴ作り。
大きな大きな旗となりました。

IMG_7412

IMG_7441

IMG_7506

最後に旗を掲げて記念撮影!

port08

子どもたちがすぐに逃走するので、写真を撮るのも一苦労(笑)

みんなでお写真撮ったら、最後にプレゼントがあるよ~!
その声に、急にとってもおりこうさんにポーズを決める子どもたちがとっても可愛くて、
たくさんの笑顔で会は無事終了となりました。

参加者の皆様、ゲストの方々、保育士スタッフの皆様と集まってくれたボランティアの学生の方々。
そして実行委員の皆様、ご協力頂いた全ての方、本当にありがとうございました。

NPO法人Hand&Footでは、
先天性四肢障害,四肢欠損,欠指,裂手,裂足,絞扼輪症候群,短指,巨指症,多指症などの本人/家族全国400家族以上が参加する情報交換・コミュニティSNSを管理しています。
>>ご登録はこちら

「右手の指が3本でうまれてきた女の子」
が主人公の絵本を製作しています

\事前登録者数1,000名を目指しています/
book

>>絵本出版日の先行お知らせ登録はこちら<<

現在750名突破!目標の1,000名まであとすこしです。
少しでもこの絵本に興味をもってくださる方、
絵本出版日の先行お知らせ登録をどうぞ宜しくお願いいたします。

出版:センジュ出版
文:LICOさん(作家/育児アドバイザー)
画:江頭路子さん(イラストレーター/作家)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hand&Footの絵本

いつかふつうに出会えるように。

指が少ない子に出会ったとき、あなたはどうしますか。「ふつう」って何だろう?指がないのは「かわいそう」?この絵本をきっかけに、是非親子で話し合ってみてください。
出版日のお知らせ登録はこちら